131805
ARAKI(V.c.)'s Home Page よろず掲示板
当BBSは終了しました。現在は過去ログ参照用として残してあります。書き込みはできません。

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
ホームページ
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

バッハ・コレギウム・ジャパン 投稿者:kentaro 投稿日:2007/12/27(Thu) 23:06 No.748  
の公演に先日行ってきました。学生席でP席が500円という激安だったので「宗教曲は興味ないけど、ハレルヤも聴けるし安いなら行ってみようかな」ぐらいの軽い気持ちだったのですが、本当に行って良かったです。ソリストの方々も、もちろん素晴らしかったのですが、個人的には合唱の方々が1番良かったです。透き通った透明な声で、どこまでも届きそうな声。
宗教曲を避けてきたのにはきっかけがあります。だいぶ前に家に偶然あったシューベルトのミサ曲第6番のCDを聴いたらそれが信じられないほどつまらなかったので、宗教曲=暗くてつまらないというイメージが固まってしまってたのです。しかしそのイメージも今回の公演で崩れました。宗教曲の素晴らしさを教えてくれたバッハ・コレギウム・ジャパンに感謝したいと思います。


オーケストラの森(札響) 投稿者:あらき 投稿日:2007/12/10(Mon) 03:45 No.736  
8日に放送されました。
今日ビデオで見ましたが、シベリウスの”カレリア”の「行進曲風」をバックに札響が道内を周るシーンは、昔やってた「兼高かおる世界の旅」を思い出しました(笑)。



Re: オーケストラの森(札響) Traviata - 2007/12/11(Tue) 00:02 No.737   <Home>

あ〜〜〜、それ録画するのすっかり忘れてました。
見たかったのに〜〜〜〜〜! 残念 orz


Re: オーケストラの森(札響) mano - 2007/12/23(Sun) 21:22 No.746  

やっと見れたのですが、普段は燕尾服やドレスでの演奏姿しか見たことがないのでラフなスタイルで練習をしている札響の皆さんの風景が新鮮でした。
また、自分が聴きに行った演奏会が映像で見られるのは貴重なことだと感激しました。
保存版にします!
Traviataさん、良かったら焼きますよ(^−^)v


manoちゃん Traviata - 2007/12/26(Wed) 01:57 No.747   <Home>

よろしく m( _ _ )m です!
1月の定期まで、会う日はないでしょうかね???


憶えていますか? 投稿者:アリアードナ 投稿日:2007/12/21(Fri) 21:02 No.743  
突然、ですが調べ物をしていたところ荒木さんのホームページを発見してしまいました。
15年いや16年前?にご家族の皆様とディズニーランドへ連れていただいた事を思い出し書き込んでしまっています。
その節はありがとうございました。
素敵なクリスマスを。
皆様が元気でいる事を祈っております。
また 遊びに来てみます。


Re: 憶えていますか? あらき - 2007/12/23(Sun) 00:39 No.745  

おお!! アーダじゃありませんか!
お元気ですか?
あのディズニーランドは、そうですね、16年くらい前でしょうか。懐かしいですね〜〜。
そのうち私信もください。


古い録音がよみがえる 投稿者:海の老人 投稿日:2007/12/20(Thu) 23:17 No.742  
オーディオ雑誌で取り上げられてご存知の方もいると思いますが、日立マクセルが発売しているヴレソン(VRAISON)は魔法の杖みたい。音のデジタル化で失われた高音域を補正するシステム、というのがうたい文句ですが、古い録音にこれを使うと効果覿面。フルトベングラー、クレンペラー、ワルターらの録音が生々しくよみがえります。そこまで下がらなくてもカイルベルトらの世代の録音にも効果的です。もちろんヤマカズさんのも。提灯持ちめきましたが、原音に近づいたかどうかは別にして試してみるのも面白いです。ただしパソコンで音出ししなければ使えませんが。


Re: 古い録音がよみがえる あらき - 2007/12/23(Sun) 00:37 No.744  

おもしろそうですね。
私はオーディオだけには手を出すまいと固く心に誓っています(ハマリやすい性格なもので・・・笑)
蓄音機を持っていますが、音は不鮮明ですがあれはあれでなかなか生々しいものです。特にラッパ録音のものは。
宝くじに当ったら思いっきりやってみたい分野です。


ちょっとお願いが・・・ 投稿者:Traviata 投稿日:2007/12/12(Wed) 02:25 No.738   <Home>
もう10年くらい前のことです。
某合唱団でアンドリュー・ロイド・ウェッバーのレクイエムを歌ったのですが
そのときの指揮者さん・ソリストさんがどなただったか、まったく記憶がありません。
楽譜を見てみましたがサインも貰ってなく手がかりがありません。
オケは札響だったと思うのですが……
どなたか、ご記憶の方がいらっしゃったら演奏会の記録を教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。


Re: ちょっとお願いが・・・ けんたい - 2007/12/14(Fri) 06:42 No.739  

あの演奏からもう10年以上経ったのですね。
最後に真っ赤な照明が、そして真っ暗に。
強烈な印象が残っています。

札幌交響楽団第371回定期演奏会
1995年7月20日 札幌市民会館
指揮 秋山和慶 ソプラノ安保淑子 テノール岩本明志

札幌少年少女合唱団とHBC少年少女合唱団から選抜されたメンバーがとても良い演奏をしました。
それと、副指揮をされた末廣誠さんが急遽本番でオルガンを弾かれたのにも驚きました。

難しい曲でしたが、ぜひもう一度歌いたいですね。


Re: ちょっとお願いが・・・ Traviata - 2007/12/14(Fri) 23:16 No.740   <Home>

うっひゃ〜〜〜、10年以上でしたか!
そうか、札響の定期演奏会だったのですね。

真っ赤な証明…そういえばそうでしたね。
確かに、もう一度歌ってみたいです。
そうしたら、今度こそちゃんと8分の7拍子をきっちり歌いたいです!

色々なことがわかってすっきりしました。
ありがとうございました。


Re: ちょっとお願いが・・・ あらき - 2007/12/15(Sat) 01:02 No.741  

けんたいさん、フォローありがとうございます。今日は50回目の第九お疲れさまでした!

末廣さんがオルガン、というところで私も思い出しました。
あの頃は、ロイド・ウェッバーもそうですが、ディーリアス、ホルスト、ヴォーン・ウィリアムズなどの今とはちょっと違う英国作曲家が定期によく登場していました。懐かしいです。


チェコ・フィル公演! 投稿者:kentaro 投稿日:2007/11/30(Fri) 22:59 No.734  
昨日、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会に行ってきました。スメタナの我が祖国、本当に素晴らしかったです。今回は贅沢をしてS席を取りました。本当に本当に良い席をとって良かった。チェコ・フィルの事はあまり知りませんでしたが、札響がドヴォルザークのCDを出したことでチェコ音楽に興味をもち、スメタナ等のCDを見ていたらほとんどがチェコ・フィル。それがきっかけでこの公演に行ったのですが、本当に素晴らしかったです。こんなに感動したのは札響の「復活」以来。札響のドヴォルザークが余計欲しくなってしまいました。


Re: チェコ・フィル公演! 横尾 順 - 2007/12/02(Sun) 15:56 No.735  

本場チェコフィルの演奏素晴らしかった様ですね。素晴らしい体験でした。我が祖国は私は実演で接したことがないので是非聴いてみたい曲です。ラファエル・クーベリックさんという素晴らしい指揮者がいらして、母国チェコが民主化された際に演奏した「我が祖国」がDVDやCDになっていますが、確か冒頭のハープのソロ(ソリ)では目を閉じて首をたれていたのではなかったかな。母国の演奏家にとっては特別な曲だと思います。
さて、来年3月には我らが札響も「我が祖国」全曲を演奏しますね。指揮者はこばけんさん(マエストロ小林研一郎)。小林さんは本場プラハの春音楽祭でチェコフィルを振ってこの曲を演奏しています。非常に楽しみな来年3月の定期演奏会ですよね。スケジュールを作って是非kitaraで聴きたいと思っています。


ペレーニ 投稿者:あらき@管理人 投稿日:2007/11/21(Wed) 01:17 No.724  
今日、無伴奏のリサイタルと聴いてきました。
バッハ5番、コダーイなど。
言葉が出ないほど凄かったです。
23日の札響名曲のためのドボコンの合わせが昨日あったのですが(別プロの留萌公演を挟んでいるため飛び練習)、3メートルほどの至近距離で聴いたペレーニのドボコンもそれはそれは素晴らしく、チェリスト廃業しようかと思ったほどです(偉大な演奏家を目の当たりにするといつも思います・・笑)

今日の無伴奏リサイタルでも、あれ程の名手になると私たちがいつも腐心している弓順とか指順とか先弓がいいとか元弓がいいとか・・・、そんなレベルではなく正に自由自在。
紡ぎだされる音楽は限りなく魅力的でした。終演後のロビーは興奮冷めやらぬ聴衆の熱気で満ちていました。


Re: ペレーニ Traviata - 2007/11/23(Fri) 21:50 No.730   <Home>

ペレーニさんのドボコン、素適でした♪
1楽章〜3楽章、曲想に応じた弾き分け…というのか、
音色が、ひとつずつみんな違う…!!!と思って聴いていました。
アンコールのバッハも素適でしたね〜〜〜♪
そして、チェロチームの皆さんの釘付けの視線が…笑えました!
それにしてもドボルザークって、カッコイイ曲がたくさん有りますよね!
カッコイイ!メロディの合間に例えようも無く美しいメロディが挟まっていたりして
けっこうツボです、ドボルザーク。

年内は12月の定期公演で札響の演奏は聴き収めになりますかね〜〜〜?


Re: ペレーニ 海の老人 - 2007/11/27(Tue) 10:27 No.733  

ペレーニさんの3公演、前売り完売で聴けず。24日に札幌大谷大学で無料の演奏会があり、電話で申し込んで出かけました。会場のホールは500席ほど、3階の高さまで吹き抜け、壁と天井は木張りの立派なものです。プロはコダーイとブラームスのソナタ、シューマンの幻想曲。間近で聴くペレーニさんの音は、イメージとは違って男性的な骨太なものでした。
これより先、ゲルギエフとマリンスキー歌劇場オーケストラが演奏したショスタコの15番で、ソロをやった首席チェリストも立派なものでした。やや音色が単調でしたが、完璧な技巧と歌い回しの巧みさに感心しました。


ひざびさに『のだめ』 投稿者:Traviata 投稿日:2007/11/14(Wed) 02:01 No.712   <Home>
DVDに取りためて、ほったらかしにしていた『のだめ』を
CMを抜いて、ダビングしまして・・・ついつい見ちゃいました。
以前話題になっていた『副操縦士』、たしかに…似てました!(笑)

新年には特番『のだめ』フランス編があるそうなので
また、検証して下さいませね。


Re: ひざびさに『のだめ』 あらき@管理人 - 2007/11/16(Fri) 23:48 No.714  

そいえばありましたねー、「副操縦士」の話題。
わたしも一応確認したのですが、「どこがーーーー!!」って思うほど似てませんでした(笑
やっぱり自己評価はあてになりませんね。ヽ(´▽`)ノ


Re: ひざびさに『のだめ』 ごまふ - 2007/11/18(Sun) 21:32 No.715  

こっちも久々に『のだめ』でしたねぇ〜。今日のアンコール。(^^=)
終わってロビーに出たら、バカ受けしてる女子数人目撃。


Re: ひざびさに『のだめ』 Traviata - 2007/11/23(Fri) 21:54 No.731   <Home>

(*^_^*)ウフ
今日もアンコール『のだめ』でしたね♪

アンコールのみならず、今年の名曲シリーズは『ラプソディ・イン・ブルー』に始まって、プロコフィエフの『ロミジュリ』、『展覧会の絵』と、なんとなく『のだめ』ですよね♪


Re: ひざびさに『のだめ』 あらき - 2007/11/24(Sat) 01:29 No.732  

「チェコ組曲」の”ポルカ”なんで私も含めて誰も知らなかったと思いますが(よほどのヲタ様除いて)、大ブレイクですね。今年に入って15回以上は弾いてると思います。すっかり弾きなれました(笑)。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -